テーマの導入方法

サンプルサイト

もくじ

WordPressのインストール

まず、前提としてWordPressが使えるレンタルサーバー、プランを契約しているということが必要です。
実際、レンタルザーバーをかりるのに費用はどれくらいかかるの?というのは以前投稿しました以下を参照ください。
参考:ホームページを作るときのレンタルサーバーの費用はどれくらい?

最近では各レンタルサーバーに「WordPress簡単インストール」的な機能があると思います。レンタルサーバーによって操作が異なるのでご自身の契約しているサーバーの案内に従ってください。以下は一部↓

レンタルサーバーの簡単インストールを使わず、自力でインストールする場合は↓

参考:初心者でも簡単にできる!WordPressをインストールする方法

テーマの導入

WordPressはインストールしているとして、テーマ「zousanrecords」の導入方法を。

このテーマはWordPress用のプラグインを数種類使用しており、それらの設定も一気に導入できるようWordPressの引っ越し用プラグイン「All-in-One WP Migration」での導入をお願いしております。データベース、WordPressの内容が全て書き換わるので必ず事前にデータのバックアップをお願いします。(※データ損失に関しまして一切責任を負いかねます。)

 

まず、ダウンロードページからダウンロードしたzipファイルは解凍しておいてください。

WordPressに管理者ユーザーでログイン。メニュー「プラグイン」から「新規追加」

 

「All-in-One WP Migration」で検索、All-in-One WP Migrationが表示されたら「今すぐインストール」して有効化します。

これでサンプルサイトの内容を複製する形で導入します。

 

メニューに「All-in-One WP Migration」が表示されるので、そこから「インポート」
(※一般的なWordPressテーマの、外観→テーマ からのインストールとは異なりますのでご注意ください)

 

インポート元で「ファイル」を選択。

 

ダウンロードした、拡張子が「.wpress」のファイルを選択。容量は30~50MBほどです。(サイズはバージョンによって多少変動があります。)

 

バックアップがOKなら「開始」。

 

「完了」

 

WordPressインストール時のユーザー名、メールアドレスも書き換わってしまうので、一旦こちらで用意したユーザー名、パスでログインしていただきます。
ログイン後に任意のユーザーを管理者として追加してこのユーザーは削除、パスワードを変更するなどしてください。

※初回ログイン用のユーザーをそのままにしておくと、同じ「zousanrecords」利用者にログイン情報が知られている状態になってしまいます。

 

これでサンプルサイトと同じ形のホームページができました。

 

サイト名など基本設定部分もサンプルサイトのものになってしまっているので書き換えます。

メニュー「設定」から「一般」

  • サイトのタイトル
  • キャッチフレーズ(テーマ「zousanrecords」では使いませんので空白でも可)
  • メールアドレス(※サイト全体を管理するメールアドレスとなりますので必ず変更してください)

を変更します。

 

これでテーマ「zousanrecords」の導入が完了です。

以降、詳細はこちら↓

基本色はデフォルトでは

  • 背景は白 色コード:#ffffff
  • 文字は黒 色コード:#444444
  • リンクは濃い赤 色コード:#A80000

に設定しています。有料版「zousanrecords PRO」では、ご要望があれば変更いたします。※リンク色はアップデートにより、管理画面で変更可能になりました。

動作環境

  • WordPress 5.3以降
  • PHP 5.6以降